fws storageの基本操作

fws storageにログイン

まずは、サイトのヘッダーメニューからログインページにお進みください
次へ
firestorgae にすでにご登録いただいている場合、お持ちのfirestorageIDとパスワードでログインしていただけます。また、Google、Twitter、Facebook、Yahooの外部アカウントよりログインしていただくことも可能です。
アカウント追加_2
戻る
次へ
初めてログインした場合、「はじめてご利用になる方へ」が表示されます
マウスをドラッグして左右に移動して操作できます。
必要がなくなった場合は、中央部の「非表示」で閉じることができます。

バケット作成

画面右上方向にある、ホームアイコンをクリックします
プルダウンメニューが表示されますので、バケット操作をクリックします。

バケットは、データを格納する基本的な保存領域です。 fws storageでは、階層の最上部にあるフォルダのような役割を果たします。

次へ
バケット名欄に好きなバケット名を半角英数字で入力し、バケット作成をクリックするとバケットが作成されます。

データのアップロード

バケットが作成されましたので、データのアップロード・共有が可能になります。 まずは、作成したバケットのバケット名をクリックしてください
次へ
アップロードアイコンをクリック
バケットにアクセスしたら左上のアップロードアイコンをクリックしてください。
お客様のPCデータフォルダが自動で開きます。
アカウント追加_2
戻る
次へ
アップロードファイルを選択して開く
アップロードしたいファイル・フォルダを選択して『開く』をクリックすれば自動でアップロードが開始されます
アカウント追加_2

データ共有・ダウンロード

バケット管理メニューからバケット一覧を開きます。
次へ
ダウンロードしたいデータを選んでダウンロードアイコンをクリック
データがダウンロードされます。
アカウント追加_2
戻る
次へ
ダウンロードしたいデータを選んでダウンロードアイコンをクリック
データがダウンロードされます。
アカウント追加_2
戻る
次へ
キーアイコンをクリックしてファイルの情報画面を開きます
この画面で、ダウンロードURLの有効期限・パスワードの設定などが可能です。 アカウント追加_2
戻る
次へ
ダウンロードURLの発行ボタンをクリックすると、ダウンロードURLが自動で作成されます
アカウント追加_2
戻る
次へ
データを共有する相手にURLを送ることでデータ共有が可能になります。
アカウント追加_2

アカウント情報を確認

バケット名が作成されたら右上のプルダウンメニューから「アカウント管理」をクリックします。
次へ
アクセスキーをクリックしてアカウント情報を表示します。
戻る
次へ
アクセスキー、シークレットキーを確認できます
この情報はfiredriveやサードパーティーアプリケーションを利用してfws storageにアクセスする際必要となります。
戻る